ネットで借りることは誰でも可能ですか?

キャッシングベスト3

ネットで借りることは誰でも可能ですか?

入社三年目のOLです。大学時代の友人が結婚するということで、式に着ていく礼服が欲しいのですが、上司に相談したところ、ネットキャッシングが便利で良いよと言われました。
ウェブ上からお金が借りられるというのはなんとなく聞いていたのですが、私にはまったくといっていいほど知識がありません。・

ネットで借りることは誰にでも可能ですか?

収入があれば、ネットキャッシングは誰にでも可能です

時期にもよりますが、他人のお祝い事で出費がどうしてもかさむ時期、ありますよね。おまけに、結婚式などできていきたい例服の類は、なぜだかとても高いのです。そんな、人生の中で何度も繰り返しきるものではないのに(笑)

出費がかさむからといって、友人の慶事をおろそかにすることはできません。きちんとした場の空気には、きちんとした服装で対応したいところ。そこで消費者金融の出番、という考えは至極まっとうです。ネットでお金を借りる、いわゆるネットキャッシングと言われるものは、条件さえ満たせばそれほど難しいものではありません。

条件といっても、その人自身に収入があるかどうか、また、これまでの中で返済が滞っている借金などがあるかないか。そういう点です。ここでいう収入とは、パートやアルバイトにおける賃金も指します。会社にもよりますが、学生ローンを提供しているネットキャッシングもありますよ。

ネットキャッシングを始める際には、まずパソコンやモバイルのサイト上から、必要な個人情報を登録するわけですが、その際、すでに普通預金の口座を持っているかどうかを条件にする会社がほとんどです。また、普通預金の口座を持っていた方が、消費者金融から受けられるサービスの幅が広がりますし、ネットキャッシングの開始と同時登録という形で、普通預金の口座の口座(消費者金融の企業が提携している銀行の口座)を併設するという流れも目立ちます。そのあたりのことは、各企業のウェブサイトを確認すれば詳しく分かりますよ。

ネットやモバイルサイト、あるいは郵送による申し込みの他、最近では提携銀行のATMからもネットキャッシングの申し込みが可能なケースがありますね。個人の都合に合わせ、自分が一番便利だと思える方法で申し込みをしてください。

ネットで借りることが多くなったDVDの基本料は本当に安いのか?

昔はドラマや映画のレンタルと言えば、お店に行ってビデオテープを数本借りてきて家でのんびり観たものですが、時代は進化してビデオテープがDVDになり、そうかと思えば今度はお店に出向くことなくインターネットでDVDを借りることが出来る便利な時代になりました。

これなら休みの日に台風が来ようが大雪が降ろうが、わざわざお店に行くことなく好きな映画のDVDが選べますね。けれど、インターネットでDVDを借りるのって便利で楽ではありますが、値段的にはどうなのでしょうか。

街中には、さまざまなレンタルショップがあります。品揃えや大小の差で入会費はそれぞれ違いますが、だいたいが200円から300円くらいが相場。ある特定の季節になると何度か入会キャンペーンと称して入会費が無料になったりするお店もあるのでタイミングが良ければ入会自体はタダで入れたりします。

新作や準新作、旧作などレンタルとして入ってきた時期を独自の基準で区切り、それに応じた価格で一本200円から400円くらいの価格設定で貸し出しをしています。有名な大手レンタルショップでは店舗によって多少の違いはありますが、一番高い新作が約500円で、安い旧作で約380円での貸し出しを行っています。

一方、同じレンタルショップでもネットで借りるとなると掛かる金額が違ってきます。まず、月額基本料が掛かります。これは入会費とは違って契約している限り毎月支払うお金です。プランによっても変わりますが毎月安くて980円からが基本になっています。安いプランを選ぶと基本料は抑えられますが、借りられる本数に制限が設けられており、月数本までと決められてしまっているので、気が向いたときしかレンタルDVDを利用しないというひと向けです。

基本料が最も高いプランは月額5694円。これについては借りられる本数に制限はありませんが、ある程度の枚数まで借りると新作や準新作が対象外になってしまいます。

ただし、どんなプランを選んでも一度に借りられるDVDの本数は数本までと決まっており、郵送の関係の重さで変化するようですが基本的に1Kgまでです。

また月額基本料の他に送料やパック代などの費用も掛かります。

これらを踏まえると毎月、大量の映画を観るというひとはネットレンタルを、たまに1.2本観るというひとはお店に行ってレンタルするという使い方をしたほうがお得ですね。

便利で手軽なのが一番良いという傾向にある世の中ですが、レンタルの方法ひとつ取っても掛かる料金が全然違ってしまうということをきちんと知り、本当に得しているのかを見極める力が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ローン審査に通りたい!【※期間限定】 絶対借りるランキング! All Rights Reserved.