エイコーの審査に落ちてキャッシングができないのですが?

入社三年目の会社員です。中古車を購入したくて、消費者金融からのキャッシングを考えていました。消費者金融のお世話になるのはこれが初めてではありません。

エイコーの審査に落ちてキャッシングができないのですが?

過去のキャッシング履歴に何かしら問題がある人は、審査に通りません

いくら中古車といえど、不景気の現代においては高い買い物ですよね。消費者金融のお世話になりたくなる気持ちも分かります。条件さえ満たせば即日にお金が受け取れるなど、消費者金融ならではの魅力も多いですよね。

ただしそれはあくまで、条件を満たした場合なのです。キャッシングの審査に落ちるということは、過去に他の消費者金融などからお金を借り入れた際、なんらかの問題を起こしたということが考えられます。一番多いのは、他の消費者金融から借りたお金を返せないという、いわゆる「事故者」の状態ですよね。多重債務の状況に良いことは一つもないので、まずは一度冷静になって、過去に借りたお金を返すことから考えていきましょう。

大人の社会では、借りたお金をそのまま借りっぱなしにするというわけにはいかないのです。それは子供の社会に置いても同じことなのですが、大人になるとなおさら周囲の目が厳しくなる。それは避けられないこと。過去に他の金融機関から借り入れたお金が返済できていない場合、あるいは債務整理や自己破産の渦中にある場合なども、新規のキャッシングを考えることは困難です。

また、消費者金融から借り入れたお金を滞納しているわけでなくとも、短期間のうちに複数の消費者金融からお金を借りてしまったという場合は、それが発覚した時点で新規の借り入れができなくなることもごく普通です。審査の際に問われる問題ですから、隠しとおすことはまず不可能でしょう。

その他、公共料金の支払いに滞納がある等、金銭面で指摘できる瑕疵は数多くあります。手軽にお金を貸してくれる消費者金融は確かに便利で、夢や目標を叶え、眼前の課題をクリアするためにお金を借りることは良いことだと思うのですが、その半面、借りたお金の始末に関しては、どの消費者金融も厳しく目を光らせています。

上にあげたいずれの問題についても、自分がきっちりお金を稼いで借金を返済すれば解決できるものばかりなので、今一度、自分の債務状況などを見直してみましょう。

ブラックを誘う「エイコー」でキャッシングなら頭を下げても身内へ

以前、借り入れをした借金が返せなくて自己破産を経験したり、住宅ローンを組んでいたけれど支払いが滞ったことにより競売や任意売却をしたことがあるひとは、「事故を起こしたひと」としてお金に関わる情報に記録が残ります。

良く聞く「ブラックリストに載ったひと」というのは、こういったひとのことで、今後5年から10年は借り入れやクレジットカードの新規申込みが出来なくなります。

所謂、ブラックと呼ばれるひとたちは、お金に困ったとしても銀行や信用金庫などの金融機関はもちろん、CMなどで有名な大手の消費者金融では、いっさいお金を借りることが出来ません。そんなブラックの目を引く「ブラックでも借りられる」という宣伝で注目を集めている消費者金融もあります。エイコーと呼ばれている消費者金融もそのひとつ。

“エイコー”で知られている株式会社「栄光」は昭和56年からある老舗の消費者金融で、自己破産をしてしまったひとや収入がないひとも借りることが出来ることで、銀行や大手の消費者金融の審査を通ることが出来なかったひとたちに多く利用されています。

担保や保証人は特に用意する必要はなく、借り入れ可能な金額も「○万円から○万円まで」のように決められた数字を設定してないので、審査にさえ通ることが出来れば比較的希望の金額を貸し付けてくれますが、金利は高めの18%から20%で利息制限法で決められている金利の上限ギリギリの数字です。

店舗での接客や対応は受け付けていない会社で、主に電話申し込みと郵送で、対応しています。最近ではインターネットでも申し込みが出来るようになっています。電話での対応が良いことでも有名です。

以前は借り入れをするためには保証金というものが必要でしたが、最近ではそれも必要なくなっています。

審査は「自己破産OK」というように比較的、厳しさはなく、借り入れた後の増額も可能です。ただし、審査が通らなかった場合に連絡などはせず、審査に通った場合のみ電話で連絡が来るというシステムをとっています。

また、審査を無事通ることが出来て借り入れが決まっても、振り込みに時間が掛かることがあります。

ダイレクトメールを送ってくる業者の中でも、唯一の正規の貸金業者ともいわれており、返済に関しての執拗な取り立てをすることもありませんが、申込みをすると他の貸金業者からの勧誘電話などが掛かってくることがあるといっているひともいるので、そういう面では注意したほうが良いですね。

けれど、自己破産をしたひとや収入のないひとでも貸し付けてくれるというのは、それだけ貸し付けた金額を回収する力がある、ということです。違法な取り立てをしないという約束はどこにもありません。

お金が必要なのに銀行や大手消費者金融で断られてどうしようもないならば、迷惑をかけてしまったとしても頭を下げても身内である家族や親せきに借りたほうが良いと言えます。それがもっとも安全で確実な方法です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ローン審査に通りたい!【※期間限定】 絶対借りるランキング! All Rights Reserved.