月に12万のローン返済。無理のないキャッシングプランは?

入社5年目の社会人です。結婚を機に念願のマイホームを購入したいのですが、消費者金融からキャッシングして、月に十二万程度のローン返済を考えています。年収は四百五十万程度です。子供はまだ授かっていませんが、将来的には二人くらいを考えています。

月に12万のローン返済。無理のないキャッシングプランはどのようなものですか?

大手の消費者金融では、公式サイトより返済シミュレーションが可能

住宅ローンの返済を考える上で非常に便利なのは、返済のシミュレーションを自動的に行ってくれるサービスです。大手の消費者金融では、例えば公式サイト上などでこのサービスを展開しています。シュミレーションの立て方は非常に簡単。ウェブ上で所定のページに、自分が狩りたいと考えている金額と、借りたお金をどのくらいの期間で返済しようと考えているのかを入力すれば、毎月どのくらいのお金を返済すればいいのかということが一目で計算できます。

個人が電卓で計算できる情報と、何ら変わりはないのですが、やはりネット上で返済のシミュレーションを立てる方が、ミスが少ないのでお勧めです。単純に手間もかかりませんしね。非常に便利です。当たり前のことですが、マイホームを購入するからといって、毎月それだけのために自由にいくらでもお金を使えるということはないと思います。例えば高熱水費にもそれなりの出費がかさみますし、将来的に子育てを望んでいるなら、早めに準備しておきたいものもあるでしょう。

もちろん、消費者金融に直接足を運び、専門のスタッフからアドバイスを受けることも可能です。しかしながら、返済のシミュレーションが便利な点としては、年収の変化や生活の変化に合わせて、返済プランの見直しが簡単に行えることでしょう。なにしろ、シミュレーターに打ち込む金額や返済期間をちょっと変えてみるだけで、すぐさま新しい答えを恥っ気出してくれるのですから。

資金に少し余裕がある時は、返済の金額を多めに設定するとか、あるいはその逆も可能。無理のない返済プランというものは、個人の家計によって違ってくるはずなので、絶対に正しいとする一つの答えにこだわるのではなく、こまめな見直しを考えましょう。

12万のローンで安心は禁物!月の返済で失敗しないために

お金がないときに助けになってくれる銀行や消費者金融のキャッシングシステム。手軽に申し込めるカードローンの他にも、子供の教育資金に出来る教育ローン、新居の購入のときに組める住宅ローンなど、用途はさまざまなものがあります。

その中にあるフリーローンは、事業をするための資金にさえしなければ、どんなことに使ってもいいと認められているお金です。融資額は1万円からの小口融資などもあり、非常に使い勝手のいいものなのでお金が足りない月の足しとして利用したことがあるひとも多いと思います。

けれど手軽に利用できることもあり、次から次へと借りてしまうひとがいます。ローンは手軽にできるものですが借り入れには上限があり、この上限を超えたキャッシングは出来ないようになっています。だからといって、確実に安全で安心というわけではありません。

毎月の生活費がどうしても足りなくてキャッシングをしてしまうことは、けして悪いことではありません。あと数万円あれば生活が回るといった場合に利用するひとも多いです。

問題は、そのキャッシングにハマらずにいられるか。そして、毎月の収入の中から返済額を工面出来るかということです。

例えば、今月の生活費が12万円ほど足りなかったとして、あなたはそのことをどんなふうに捉え、感じるでしょうか。いつもよりも外食が多かったとか欲しい洋服を買ってしまったとか、寒かったからエアコンがフル稼働していたとか、お金が出ていってしまった理由はいくらでもあると思います。その掛かった出費をどれだけ抑えることが出来るかを考えられると、キャッシングを繰り返さずに生活費を工面し、さらに返済額を収入から算出出来る道に繋がります。

またしっかりと確認しておかなければならないのが、金利です。借り入れ可能な金額は銀行や消費者金融によって違いますが、どこで借り入れをしたとしても借入金額と利息分は必ず返さなければいけないお金。それがどれくらいになるのかを必ず把握しておきましょう。12万円を1年で返すとしても月々1万円を返済すれば良いというわけではないことを知っておく必要があります。必ず借りた金額以上の額を返さなければならないのです。

そして毎月の返済額を軽くするために、返済期間を長く設定することも出来ますが、その分だけ金利を多く支払うことにもなります。借り入れたのはたかが12万円という金額かもしれませんが金利と返済期間を十分に考慮しないと、更に生活苦になってしまうかもしれないのです。

銀行や消費者金融のサイトに限らず、これくらい借りたらこのくらいの返済額を収入から捻出できるという計算ができるサイトがたくさんあります。まずはそちらでチェックして、本当にこれで毎月生活をしていけるのかということを良く考えてからのローンでも遅くはないと思います。

毎月の返済で失敗をしないために出来ることはたくさんあるということを覚えておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 ローン審査に通りたい!【※期間限定】 絶対借りるランキング! All Rights Reserved.