大学生でも、100万のローンで車を買える?

キャッシングベスト3

大学生でも、中古車購入に際し100万のローンを組めますか?

就職活動を目前に控えた大学三年生です。幼いころから「乗り物」というものにたいへん興味があり、将来的には、車や乗り物にまつわる仕事に就きたいと考えています。当然、免許も取得しました。趣味と仕事を兼ねる意味で中古車を購入しようと考えています。

大学生でも、中古車の購入に際して100万のローンが組めますか?

アルバイトなどで収入があれば、大学生でもローンが組めますよ!

何かしら自分の興味が持てるものがあるって、良いですよね! それが将来的な仕事につながればなおさら素晴らしいです。ただし、車というものは例え中古車であっても高い買い物です。

大手消費者金融の各社においては、学生に対するキャッシングを行っていないという場合が多いのですが、世の中にはどんな業種においても、いわゆる「スキマ産業」というものがあります。学生ローンという言葉が一般的でしょうか、大学生に対してローンを組ませてくれる消費者金融があるのです。

中古車やバイクなどを購入する目的でローンを組みたがる大学生は大勢います。消費者金融の側にも、彼らにキャッシングするためのプランやノウハウが十分にありますので、大きな買い物をしたいなと考える際には、学生ローンを視野に入れるのも良いでしょう。アルバイトで稼ぎだせるお金には限界がありますし、なかなか親御さんには頼りきれない部分もあるでしょうから。

ただし、繰り返しになりますが、パートやアルバイトによる収入があることは絶対の条件です。完全に無収入の人が学生としてローンを組むことは不可能です。もしそれが許されるとしても、相手の業者は悪徳である可能性が高いですよ(笑)

お金を借りたければ、なんらかの形で自分に収入があることを示す。これはもちろん大人のマナーと言えるものではないでしょうか。大学生ならパートやアルバイトに精を出すことは難しくないですし。また、消費者金融から初回に借り入れられる金額はさほど多くなくても、返済が問題なくできることで、徐々に借り入れ可能な金額は増えていくわけです。

一括の支払いで中古車を購入する、ということはまずあり得ないと思うので、毎月の自動車ローンに必要な額だけ、消費者金融に頼る。そして借りたお金は、アルバイトをしながらゆっくりと確実に返していく。また、よく言われることですが、自動車など大きな買い物をする際には、複数の消費者金融からお金を借りないようにしましょう。家などを購入する場合と違って、危機感はどうしても希薄かもしれませんが、これは「多重債務」と呼ばれる危険な行為です。完全に黄色信号なので、避けましょう。

ローンに頼るより自分のお金を貯めよう!もしもの備えに100万を

キャッシングやローンは、今は昔ほど敷居の高い手段ではなくなってきた昨今ですが、キャッシングをしたりローンを組まなくていいのならやらない方がいいですよね。キャッシングやローンを組めば必ず金利が付くので、高いとか低いに関わらず必要以上のお金が掛かります。

もし今は特別お金に困っているわけではないけれど将来、100万円単位の大きなお金を使うような予定があるのなら、出来るだけ今からコツコツと貯金をしておきましょう。

けれど、今までかなりの浪費癖があったというなら別ですが至って普通の生活を送っていたひとが闇雲に出費を抑えることが必ずしも良いこととは限りません。貯金をするには重要な鍵があるのです。

まず、実家暮らしか一人暮らしかで貯金のために出来ることが随分変わってきます。実家で暮らしているなら、家賃や光熱費は基本的に掛かりません。もし今、一人暮らしをしていたとしても実家に戻れる状態で、尚且つ一人暮らしをしなければならないとかの特別な事情がないのならば思い切って実家に帰ってしまいましょう。その分の食費も浮かせることが出来ます。実家に入れるお金も当然必要ですが家賃と光熱費ほど掛かるものではないと思います。

そして一人暮らしのひとは、まず家賃を見直してみましょう。同じ地域や市内に住んでいても少し条件のランクを下げれば、家賃の安い物件が見つかったりします。例えば、今までは駅のすぐそばのアパートに住んでいたけれど、駅から少し遠いだけで似たような作りのアパートが1万円ほど安い家賃で借りられたりするのです。家探しで工夫をすれば家賃が安くすみ、自然と節約に繋がります。

次に月々、いくらぐらいを何に使っているかを知るために家計簿をつけてみましょう。そんなに細かく書き出す必要ありません。「外食に1万円」というくらい大まかなやりかたで大丈夫です。レシートなどを取っておくと分かりやすいでしょう。その使っているお金を把握したら、その中で一番多く使っていたものを半分に抑えるようにしてみましょう。

最初は少し大変かもしれませんが、1ヶ月、3ヶ月と続けていくと不思議と慣れてくるもので、その生活に順応できるようになります。

ここで気をつけなければいけないのは少しでも多く節約したいあまり、極端な制限をしてしまうことです。あまり我慢をし過ぎると、その反動で浪費してしまうことに繋がります。早く貯めたい気持ちもわかりますが、あくまでも地道にコツコツと続けることが一番の近道であることを忘れてはいけません。

100万円と聞くと貯金するには途方もない金額ですが、ローンを組んでしまうとあっという間に達してしまう金額です。貯めるのは大変かもしれませんが、返していくのも大変なものなので、同じ苦労をするのなら貯金をする努力をした方が、後々の助けにもなるのです。

キャッシングやローンを組むのは、コツコツとお金を貯めてもどうしても足りない。そんな最終的な手段として考えるようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 ローン審査に通りたい!【※期間限定】 絶対借りるランキング! All Rights Reserved.